get_header(); ?>

【SMM】自己管理モジュール

2024年7月11日

変化や競争が激しく、またお客さまの情報や要求も高くなる一方の現在、営業担当者が常に創造性の高い状態で仕事ができるというのは、不可能なことのように思われるかもしれません。しかし、あくせくとしてゆとりのない状態で自己防衛的になりながら仕事を続けている営業担当者がいる一方で、営業の仕事を楽しみながら、はつらつと取り組んでいる人がいることも事実です。
営業の仕事の最大の目的は、お客さまの問題解決をお手伝いすることです。そのためには、お客さまと良好な人間関係を持てるよう努めること、つまり、対人関係におけるエキスパートになることが求められます。

「SMM自己管理モジュール」は、自己の緊張管理をベースとした4つの基本的な考え方やスキルを紹介します。営業活動の目的は「お客さまの問題解決」です。営業担当者として、お客さまの問題解決をお手伝いしつつ、自分自身も成長していくためには、恐れ、焦り、不安などの緊張感をうまく処理し、自分の状況やお客さまの状況を常に冷静に判断し、行動できる能力が必要となります。

プログラムに関するお問い合わせ

プログラムの方法論: どのように修得するか?

自己対話とは、無意識のうちに自分で自分に語りかけている会話のことで、この自己対話の内容がお客さまとの面談時の自分の言動に影響を与えています。

人は、緊張が高まって余裕がなくなると、目の前のできごとに対して心のバランスを保つだけで精一杯という状態に陥ってしまいます。このような状態では自己対話は否定的なものになり、物事に冷静に対処できなくなってしまいます。

「SMM自己管理モジュール」では、「否定的」な自己対話を「肯定的」に切り替える考え方・スキルを修得し、生産的な営業活動を行うための基盤を提供します。

キーワード

  • 営業マインドの醸成
  • 営業活動への動機づけ
  • 営業の“プロ”としての自覚
  • ストレス管理
  • 感情のコントロール
  • やる気・意欲の向上

モジュールと学習のポイント

1. オリエンテーション

・仕事上の経験(自己管理の必要な状況)を共有する

2. 3つの会話

・自己対話の概念について理解し、否定的な自己対話が言動に与える影響を理解する

3. 成長に欠かせない4つの柱

・否定的自己対話を肯定的に変えるための概念を理解する

  • 人から向けられた態度や言葉は、自己の内面にではなく、言動に向けられたものであることを理解する
  • 自ら課している限界を取り除き、可能性を追求することの重要性を認識する
  • お客さまの利益をまず考えた上で、ともに利益を分かち合うことの重要性を理解する
  • 失敗の中にも成長の機会があることを知り、前向きに仕事に取り組む姿勢を身につける

4. 自己管理のためのスキル

・自己管理を効果的に行うためのスキルを理解する

期待される効果

  • 自己の感情をコントロールし、ストレスが仕事を妨げないようになります。
  • 厳しい場面や仕事上のつまずきに出会っても、それを成長の機会ととらえ、そこから学ぶことができるようになります。
  • お客さまの抵抗や苦情に対して、状況を冷静に判断し、前向きに取り組めるようになります。

プログラムの構成

標準開催期間 0.5日間
形態 20名以下の少人数によるセミナー
教材 ワークブック、スライド
参加対象者 営業担当者、営業配置転換者
関連プログラム CIS 営業活動基本モジュール」「SSF ソリューションセールス基本」「SPA 営業活動管理」と組み合わせて実施すると効果的です。

プログラムの実施・ご検討について

次のような内容についてのご質問などは、メール(info@wlw.co.jp)、もしくは弊社営業担当までお問い合わせください。

  • プログラムの詳細日程/実施費用/自社の状況に合わせたカスタマイズ
  • フォローアップまでを含めた実施プロセスのデザイン/プログラムの導入効果の検証方法、レポーティング方法

参加者の声:過去のアンケート/フォローアップより抜粋

  • 無意識に自分に語りかけていた会話があることを知り、自分はこれまで否定的な自己対話が多かったことに気づいた。訪問前に自分の自己対話に目を向けてみようと思う。(メーカー/配置転換 営業初任担当者)
  • 研修受講以来、つらいことがあるとストップ・チャレンジ・フォーカスのスキルを思い出すようにしている。最近はくせになり、すぐに立ち直れるようになった。(医薬/新人営業)
  • 3つの会話でお客さまにも自己対話があることを知った。お客さまの内面のコミュニケーションがよい方向に向くように会話を意識したい。(2年目 営業担当者)

プログラムに関するお問い合わせ

ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社

ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社は、人材・組織開発の分野で、グローバル2000、フォーチュン500、各国の新興企業などを対象にコンサルティング・サービスを提供しています。常に社会の変化や市場のニーズを敏感に捉え、いち早くそれらに対応すべく、グローバルでより最適なサービスを提供できる体制を作り上げてきました。これまで世界50か国(30言語)でリーダーシップやマネジメント、営業力強化のプログラムを提供し、人材と組織の開発に関するお手伝いをしています。